現在のページ

HOME> 機能(すぐメール全体の機能)

コンテンツ

機能(すぐメール全体の機能)

Function メールマーケティングに最適な充実した機能

メールマーケティング・配信に関する機能

空メール登録機能 空メールの送信から、メール会員としての利用登録完了へと誘導します。
グループ別メール配信機能 セグメントされたグループ別に一斉メール配信が可能です。送信先グループは自由に、無制限に設定可能。特定会員向けメール配信など対象を絞り込んだ配信が可能になります。
クリックカウント機能 配信されたメール本文情報において、受信者のクリック回数測定用のURLを作成し、送付するメール本文中に埋め込むことができます。いつ、どのURLをクリックしたのか、結果分析を管理画面上から確認可能です。
開封確認機能 配信したメールが開封されたかどうか、また、誰が開封したのかを管理画面上から確認することができます。 ※販促パッケージ専用機能となります ※PC版HTMLメールのみを対象としています
One 2 One メール機能 配信するメール1通ごとに、登録会員名を表示した形でメール配信をすることが可能です。
イベントメール機能 誕生日など、予め登録されたタイミングにおいて、自動的にメール配信することが可能です。
アンケート・キャンペーン機能 会員のお客様に向けて、メール配信を通じてのキャンペーンやアンケートの実施が可能です。その結果も自動集計され、未返信者に対しては一定時間経過後に自動再送を行うことも可能です。
クーポンメール機能 クーポン付メールの配信が可能です。クーポン画像の添付や、有効期限の設定など、ダイレクトに販促効果が現れる機能です。
画像配信/下書き保存機能 メール配信時に画像も添付することが可能です。また、メール作成中に下書きとして原稿の保存も可能です。
予約配信機能 予約配信として、予め指定しておいた日時に一斉メール配信をおこなうことが可能です。
テンプレート機能 定型的・定時的に配信するようなメールに関しては、テンプレートとしてよく使うメール本文を登録しておくことが可能です。
絵文字・デコメール機能 絵文字、デコメール、HTMLメール等、通常のテキストのみでない直感的で視覚的効果の高いメール配信も可能です。
携帯電話・携帯端末からの配信機能 外出先やパソコンのない場所においても、携帯端末からでも高速一斉メール配信が可能です。 ※自治体総合向け/教育機関向けの機能になります。

メール配信管理機能

配信確認機能 送信されたメールを、受信者が読んだかどうかを確認することも可能です(既読/未読の開封確認)。
配信履歴管理機能(一括メンテナンスまで) 配信したメールの配信履歴を確認することが可能です。また一括で配信履歴の削除も可能です。
配信結果分析レポート機能 配信時間、クリック率、配信メールの開封率、エラー配信率などの分析結果をレポート表示することが可能です。キャンペーン後の反響確認としても利用できます。
メール送信者設定機能 メールの送信者を自由に設定することが可能です。
テスト送信機能 テスト用アドレスに対して、事前に内部にて配信予定メールの確認をするためのテストメール配信の実施が可能です。
エラーメール処理機能 配信先アドレス変更や受信拒否など、数パターンに及ぶエラーメールとして戻ってきたメールのクリーニングについて、条件を指定したメンテナンスが実施できます。
配信時間結果表示機能 配信件数、配信に要した時間の計測表示が管理画面上から確認できます。
文字チェック機能 メール配信前に、半角カナなどの利用不可能文字のチェックが可能です。
配信完了機能 メール配信が完了したタイミングにおいて、配信完了メールを配信担当者(管理者)に送付通知することができます。
権限設定機能 配信担当者画面の操作権限を担当者・責任者ごとに権限割り当てを行うことが可能です(配信可能者、会員情報参照可能者、等のレベル設定)。また、担当者によっては不要となる機能については、設定により機能を非表示にすることもできます。
配信承認機能 メール作成者と配信者を権限で切り分け、メール作成者にてメールを作成、配信者にてメールの検閲を行い、配信者が承認した場合にのみメール配信を行う、という承認フローの採用が可能です。
CSVダウンロード機能 メルマガ会員登録者情報や、これまでの配信履歴情報等に関してCSV形式として、操作しているPCにデータをダウンロードすることが可能です。
メールアドレス非表示機能 配信権限により、受信者情報欄において、メールアドレスを非表示とし、個人情報漏洩のリスクを軽減することが可能です。

メール配信エンジン・セキュリティに関する情報

一斉高速配信機能 60万件/1時間の高速度で携帯電話へ向けた一斉メール配信が可能です(実測に基づく理論値)。
自律型速度調整 メール配信エンジンが、状況に応じた最適な配信速度を自律的に調整しながら、高速に一斉メール配信を実現します。
エラーメール処理 再送可能なメールや宛先不明など約15種類ほどの様々なエラーに応じて対応することが可能です。
キャリアブロック検知機能 万が一携帯電話事業者の迷惑メール対策として実施されているキャリアブロックによってメールが不通となった場合でも、別IPアドレスより送信を停止せず継続することが可能です。
暗号化処理 通信の暗号化のみでなく、個人情報として該当する箇所についてはデータベース内まで暗号化し保存しています。
堅牢なデータセンター管理 24時間365日厳重な入退室管理を行い、Sランク耐震性構造を誇るIDC環境においてサーバ管理を実施しています。自家発電機装置まで内蔵、緊急時も無停電運転が可能です。
データベースバックアップ 配信先メールアドレス等の個人情報が含まれるデータベースは、万が一の大規模災害に備え、遠隔地においての日次のバックアップを実施しています。